<< お休みのお知らせ | main | お休みのお知らせ >>
2018.10.17 Wednesday

「耳を澄ませば」ルカによる福音書6:6-11

0

    <聖書>

     6:6また、ほかの安息日に会堂にはいって教えておられたところ、そこに右手のなえた人がいた。 6:7律法学者やパリサイ人たちは、イエスを訴える口実を見付けようと思って、安息日にいやされるかどうかをうかがっていた。 6:8イエスは彼らの思っていることを知って、その手のなえた人に、「起きて、まん中に立ちなさい」と言われると、起き上がって立った。 6:9そこでイエスは彼らにむかって言われた、「あなたがたに聞くが、安息日に善を行うのと悪を行うのと、命を救うのと殺すのと、どちらがよいか」。 6:10そして彼ら一同を見まわして、その人に「手を伸ばしなさい」と言われた。そのとおりにすると、その手は元どおりになった。 6:11そこで彼らは激しく怒って、イエスをどうかしてやろうと、互に話合いをはじめた。

    口語訳聖書(1954年版) ルカによる福音書6:6-11

     いやしたら死なねばならないことは分かっていた。

     6:10そして彼ら一同を見まわして、その人に「手を伸ばしなさい」と言われた。

     一同を見回した時、キリストは自分が死ぬのだということを知っていた。殺意が向けられつつあることを知っていた。

     「手を伸ばしなさい」という言葉には、キリストの命がかかっている。自分の命を差し出しながら、あなたも「手を伸ばしなさい」と言ったのだ。

     

     先週大切な仲間であり、教会員であった方が逝去された。折に触れて共に祈った。その方は苦しそうに肩で息をしながら、祈りの言葉を紡いだ。まるで神に対して必死に手を伸ばしているようだった。

     あの人は、命を懸けて「手を伸ばしなさい」と言ってくださったキリストに、手を伸ばし続けたのだろう。

     私も命のある限り、手を伸ばし続けたい。耳を澄ませば、「手を伸ばしなさい」という主の声が聴こえてくる。

     

    久居新生教会牧師 霤朕心鄂

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM