<< 「見ようとしなければ見えない」ヘブライ人への手紙13:20-21 | main | 「坂を転がる石」ルカによる福音書3:28-38 >>
2018.06.06 Wednesday

「見えざる手」ルカによる福音書3:15-22

0

    <聖書>

     3:15民衆は救主を待ち望んでいたので、みな心の中でヨハネのことを、もしかしたらこの人がそれではなかろうかと考えていた。3:16そこでヨハネはみんなの者にむかって言った、「わたしは水でおまえたちにバプテスマを授けるが、わたしよりも力のあるかたが、おいでになる。わたしには、そのくつのひもを解く値うちもない。このかたは、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう。 3:17また、箕を手に持って、打ち場の麦をふるい分け、麦は倉に納め、からは消えない火で焼き捨てるであろう」。

     3:18こうしてヨハネはほかにもなお、さまざまの勧めをして、民衆に教を説いた。 3:19ところが領主ヘロデは、兄弟の妻ヘロデヤのことで、また自分がしたあらゆる悪事について、ヨハネから非難されていたので、 3:20彼を獄に閉じ込めて、いろいろな悪事の上に、もう一つこの悪事を重ねた。

     3:21さて、民衆がみなバプテスマを受けたとき、イエスもバプテスマを受けて祈っておられると、天が開けて、 3:22聖霊がはとのような姿をとってイエスの上に下り、そして天から声がした、「あなたはわたしの愛する子、わたしの心にかなう者である」。

    口語訳聖書(1954年版) ルカによる福音書3:15-22

     母教会(出身の教会)の講壇の上には、洗礼槽というものがあった。深さは中に立つと頭が見えるくらい、広さはお風呂二つ分くらいだったと思う。私はそこで、全身水に浸かってバプテスマ(洗礼)を受けた。

     水から上がると、景色が少し変わっていた。色合いが変わったというような微細な変化である。洗礼に魔術的な力はない。しかし、救いの力がある。罪に支配された古い人生に終止符を打ち、キリストにあって新しい人生を始めさせる力がある。

     

    3:16 このかたは、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう。

     「火」は「裁き」を意味する。「聖霊と裁き」、使徒パウロはこれを「命と死」という言葉で表現した。

    6:3それとも、あなたがたは知らないのか。キリスト・イエスにあずかるバプテスマを受けたわたしたちは、彼の死にあずかるバプテスマを受けたのである。 6:4すなわち、わたしたちは、その死にあずかるバプテスマによって、彼と共に葬られたのである。それは、キリストが父の栄光によって、死人の中からよみがえらされたように、わたしたちもまた、新しいいのちに生きるためである。」(ローマ人への手紙6:3-4)

     

     洗礼者ヨハネは、「このかたは、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう」と言った。「この方」、「キリストご自身」がバプテスマを授けるのである。

     どんな牧師が洗礼を授けようとも、聖霊においてバプテスマを授けているのは、キリストなのである。

     自分の洗礼においても、自分が見て来た洗礼においても、これから見る洗礼においても、我々は信仰の眼によって、見えざるキリストの御手を見るであろう。キリストの洗礼に立ち会うであろう。

    久居新生教会牧師 霤朕心鄂

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM